• ゲイリー・オールドマンのプロフィール

    ゲイリー・オールドマンのプロフィール

    1958年にイギリス、ロンドンのニュークロスに生まれます。
    そして、ローズ・ブルフォード・カレッジやグリニッジ・ヤング・ピープルズ・シアターで演劇を学びます。

    1986年の「シド・アンド・ナンシー」で映画デビューを果たすとその演技力が高く評価され、以後数多くの映画に出演することとなります。
    1994年のレオンでは麻薬密売組織のボスとしてその悪役ぶりを見事に演じきっています。

    また彼の演技は、多くの俳優に影響を与えています。
    ブラッド・ピットは、彼を「GOD」と称えていますし、ダニエル・ラドクリフは「最も影響を受けている」として彼の名を挙げています。
    さらにレオナルド・ディカプリオもオールドマンの「悪役ぶりの演技を参考にしている」とコメントしています。

  • レオンでのゲイリー・オールドマン

    レオンでのゲイリー・オールドマン

    ゲイリー・オールドマンというとレオンに登場する麻薬密売組織のボスであるスタンスフィールドを思い浮かべます。
    特に、注射を打つスタンスフィールドが空を向いて快楽に満ちた表情を見せる光景は、背筋に寒気がするほどの印象を与えます。

    また最後のシーンで、レオンが警官たちの網を上手くかいくぐり、アパートから出る刹那、突如スタンスフィールドが背後に現れレオンを撃つ。
    本来ならマチルダと出会ってハッピーエンドを迎えるはずが、スタンスフィールドにはお見通しで、彼の頭のキレの良さを見せられました。

    映画シーンを通して、全てに冷酷に片付けようとするスタンスフィールドは真の悪役ぶりという感じで、オールドマンのその後の役柄の方向性を決定づけたものではないでしょうか。

  • ゲイリー・オールドマン その他出演情報

    ゲイリー・オールドマン その他出演情報

    1.1986年公開 映画「シド・アンド・ナンシー」
    ゲイリー・オールドマンの初主演映画です。

    2.1992年公開 映画「ドラキュラ」
    ウィノナ・ライダーと共演し、吸血鬼ドラキュラ伯爵を演じます。

    3.2000年代 映画「ハリーポッターシリーズ」
    シリウス・ブラックを演じ、悪役から一転、ハリーポッターを支える後見人を演じています。